長野県
仏塔 安楽寺 八角三重塔 国宝 上田市
仏塔 大法寺 三重塔 国宝 小県郡青木村
仏塔 信濃国分寺 三重塔 重要文化財 上田市
仏塔 新海三社神社 三重塔 重要文化財 佐久市
仏塔 前山寺 三重塔 重要文化財 上田市
仏塔 光前寺 三重塔 県指定重文 駒ヶ根市
仏塔 善光寺 三重塔 指定無 長野市
仏塔 善光寺 多宝塔 指定無 長野市
城郭 松代城 100名城 長野市
城郭 松本城 100名城・国宝 松本市
城郭 高遠城 100名城 伊那市
国宝 善光寺 本堂 国宝 長野市
長野県の仏塔の特色

県内には古い仏塔が非常に多く、県内のあちこちに点在している。 特に、国宝や重要文化財に指定された仏塔は、上田市界隈や佐久市などに集中しており、 国宝・重文指定仏塔のみなら、一日で見て回ることも可能である。
 「見返りの塔」と称される大法寺三重塔と、現存唯一の珍しい形状をした安楽寺八角三重塔の 2基が、国宝に指定されているのを筆頭に、重要文化財のものでも「未完成の完成」と呼ばれる前山寺三重塔や、 国分寺仏塔現存最古である信濃国分寺三重塔、新海三社神社三重塔と、個性豊かである。
 県内の古い仏塔はすべて三重塔である点も興味深い。
 仏塔以外の国宝建造物も、巨大木造建築として名高い善光寺本堂や、仁科神明宮の本殿及び中門 、国宝4城の一角を担う松本城と、バリエーション豊か。 長野県内は貴重な建造物が多く、その 質に関しては、東日本の他の都県を軽く凌駕する。


HOMEへ戻る