愛知県
仏塔 興正寺 五重塔 重要文化財 名古屋市昭和区
仏塔 三明寺 三重塔 重要文化財 豊川市
仏塔 甚目寺 三重塔 重要文化財 あま市
仏塔 観音寺 多宝塔 重要文化財 名古屋市中川区
仏塔 性海寺 多宝塔 重要文化財 稲沢市
仏塔 大樹寺 多宝塔 重要文化財 岡崎市
仏塔 知立神社 多宝塔 重要文化財 知立市
仏塔 東観音寺 多宝塔 重要文化財 豊橋市
仏塔 万徳寺 多宝塔 重要文化財 稲沢市
仏塔 密蔵院 多宝塔 重要文化財 春日井市
仏塔 随念寺 三重塔 指定無 岡崎市
仏塔 妙厳寺 三重塔 指定無 豊川市
仏塔 興正寺 多宝塔 指定無 名古屋市昭和区
仏塔 笠覆寺 多宝塔 指定無 名古屋市南区
城郭 犬山城 100名城国宝 犬山市
城郭 名古屋城 100名城 名古屋市中区
城郭 岡崎城 100名城 岡崎市
城郭 長篠城 100名城 新城市
国宝 金蓮寺 弥陀堂 国宝 西尾市
国宝 有楽苑 如安 国宝 犬山市
愛知県の仏塔の特色

国宝指定の仏塔は無いものの、重要文化財指定の仏塔は11基を数える。 この数は全国的に見ても、 奈良県、京都府に次いで三番目の多さである。
 その11基の仏塔のうち、密蔵院多宝塔を筆頭に、 多宝塔が7基も占めている点から、同県ではとりわけ多宝塔が多いことが伺える。
 しかし、興正寺五重塔や甚目寺三重塔、三明寺三重塔、 そして性海寺宝塔など、多宝塔以外の重文仏塔も充実しており、重文指定のものを中心に、県内の古い仏塔すべてを拝観するには何日間か 費やす必要があるだろう。

仏塔以外の建造物では、犬山城天守と、如庵、金蓮寺弥陀堂というバリエーション豊かな顔ぶれが、国宝に指定されている。


HOMEへ戻る